りんごとバナナとエンジニア

エンジニア修行の記録

kubectl port-forwardでクラスタ外からPodにアクセスする

Cluster内にIngressを立てたがうまく動作しないことがあり、デバッグのためPod内のアプリケーションにアクセスしたいと思った。今までは、テスト用のPodを立ててその中からcurl等でリクエストを送っていた。

kubectl run test-pod --image nginx -- /bin/sh -c 'curl <target_pod's_ip_address>'

しかし、 kubectl port-forward コマンドを使うことで、テスト用Podなしでデバッグができることを教えてもらった。

kubernetes.io

kubectl port-forward <target_pod's_name> 8080:80

このようにすることで、ホストの8080番ポートがPodの80番ポートにPort-forwardingされるため、 localhost:8080 でアクセスが可能になる。ブラウザで見られるのがありがたい。

kubectl port-forward のオプションにはServiceも指定できるが、内部的にはPodを指定するのと同じであり、ClusterIPを通さず直接Podにアクセスしていることに注意したい。ClusterIPにアクセスしたい場合は以下の記事が参考になる。

qiita.com